「TS解体新書」トップページ 「TS解体新書」
目次
「ゼリージュース!」
トップページ
新・何でも掲示板V リンク


裏ゼリージュース! シリーズ



 ここには、ゼリージュース!のシェアワールドを使って投稿して頂いた裏ゼリージュースの作品を掲載しております。
 さあ、あなたも裏ゼリージュースの世界に浸ってみませんか。




 作品 タイプ 解  説  
作:田中さん
妻になって

 (2014.7.6)
茶色のゼリー
(変身)
田辺は赤のゼリージュースの治験担当した。そこで、彼は最愛の妻の姿になってみたのだが…。本人の会話のみで綴られた、田中さんからの初投稿作品です。
作:妄想族さん
ゴリ押しLOVE

 (2013.7.1)
空色のゼリー
(精神同居)
クラス委員長の仁科詩織はクラスメイトの田井中瑞樹からある相談を受ける。詩織が彼女に返した言葉は「私と…一心同体になってくれたら、うまくいくよ」というものだった。
作:妄想族さん
スタンドイン

 (2013.6.16)
黄のゼリー
(入れ替わり)
「今信じるのはゼリージュースの効果だけでいいよ、秀一くん。入れ替わりも可能なんだ」秀一はみちるの姿をしたはるかの企みを聞き続けた。「代用ラバー」シリーズ作品。
作:妄想族さん 
孤高の花と棘

 (2013.6.9)
青のゼリー
(憑依)
智幸は姉が通う大学の女子トイレの個室にいた。青いゼリージュースの効果を利用して姉が誘い込んだ敵に憑依するために潜伏していたのだ。「代用ラバー」シリーズ作品。
作:妄想族さん 
ティーンズラブごっこ2

 (2013.5.29)
赤のゼリー(私製)
(変身)
隆夫の前に現れた黒髪の美少女、彼女の姿は兄妹の親戚の私立校に通う美少女のコピーされた姿だった。そしてその中身は…。
作:妄想族さん 
ティーンズラブごっこ

 (2013.5.25)
赤のゼリー(私製)
(変身)
何でもブレンドしてみるのが好きな光希が、妹が好きなゼリーやプリンまで混ぜるという過激な試みの中で偶然見つけたのは、赤のゼリージュースだった。
作:妄想族さん 
改造いとこ香奈恵

 (2013.5.14)
白のゼリー
(改造)
婚活に力を入れようと決心した西田香奈恵は、ある日やや怪しげなビューティサロンに立ち寄ると、奇妙な飲み物を手に入れた。彼女が使ったのは…。
作:妄想族さん 
一卵性母娘

 (2013.5.6)
紫のゼリー
(見た目コピー)
秋江は娘の部屋の掃除をしていると、机の上に置かれた紫色の飲み物があることに気がついた。部類のフルーツ好きの秋江は、ついそれを飲んでしまう。
作:妄想族さん 
代用ラバー

 (2013.4.29)
チェリーのゼリー
(部分変身)
佐藤秀一は浦野はるかと付き合うことになった。彼女は長身でボーイッシュなのに巨乳なのだが、それ以外にもある特徴があるのだ。妄想族さんからの初投稿作品です。
作:せなちかさん
保健室のピンクゼリー

 (2011.4.16 エピローグ)
ピンクのゼリー
(顔面交換)
 担任の牧野美雪は自分のクラスを見に来ていた。しかし当たり前の日常は、その日を境に終わりを告げる。それは些細な出来事がきっかけだった。せなちかさんのゼリージュース初投稿作品です。ダークです。
作:K27さん 
焦げた懺悔と教誨
――海賊版ゼリージュース

 (2011.3.23)
こげ茶のゼリー
(皮モノ&分離&)
 今は使われていない廃品置場の捨てられた自販機前で、俺は一心不乱に飲み下していた。何故? 何を? そして、彼にいったい何が起きたのか?
 K27さんからのゼリージュース初投稿作品です!
作:リイエさん 
黒と不運と決断

 (2007.3.18)
黒のゼリー
(皮モノ)
俺が手に入れた黒い飲み物。それは飲んだ人間が皮状になってしまうという代物だった。さてどうやって試そう。だがそんな俺の悩みは唐突に中断させられる。
作:紫木さん
ゼリージュース -紫色の復讐-

 (2006.7.26)
ブルーベリーのゼリー
(交換)
 その日俺は手に入れたゼリージュースを使って高橋茜音への復讐を決行した。そして茜音は俺の「茜音さん」になった‥。 紫木さんからの初投稿作品です。ダークです。でも凄味を感じるとっても面白い作品ですよ。
作:紫木さん
ゼリージュース -橙色の祝福-

 (2006.8.26)
オレンジマンゴーのゼリー(強制入れ替わり)  貴明を苛め抜いた茜音。だが彼女も幸せではなかった。そんな彼女が思い抱いた望みとは・・。 
 紫木さんから「紫色の復讐」の続編をいただきました。さて、茜音と貴明は運命に抗えるのか。
作:luciさん 
聖夜にスパークリングゼリーは如何?

 (2006.3.20)
スパークリングゼリー
(入れ替わりっぽい変身)
 付き合い始めて2年になるのに、崇の奴ったら全然あたしに手を出さない。なんだっていいの。ねえ崇、今度のクリスマスこそあたしに手を出してよ。luciさんからの初投稿作品。力作です。(爺さんのイラストを2枚追加掲載しました)
作:Necroさん 
夏生

 (2005.11.23)
黒のゼリー
(皮モノ)
 余命いくばくもない姉を看病する弟の元に一人の男が現われる。彼は彼女の命を長くする方法があると言うが‥。
 Necroさんから3本目の黒のゼリージュース作品を頂きました。哀しくも妖しい作品ですよ。
作:Necroさん 
代役

 (2005.3.9)
黒のゼリー
(皮モノ)
舞台で喝采を受ける少女。でも彼女は家に帰らず、ある山小屋に向かった。そこには‥。Necroさんの2作目の投稿作品は女性が黒のゼリージュースを操る作品です。
作:Necroさん 
記録

 (2005.1.9)
黒のゼリー
(皮モノ)
 放課後の空き教室、少女の前で自慰する少年がいた。やがて達した彼の皮はビリビリと裂けていく。そして‥。
 Necroさんからの初投稿作品は、皮モノ好きには堪らない驚きの1品ですよ。
作:hopeさん
告白
 (2004.2.11)
黒のゼリー&
紫のゼリー×
白のゼリー=???
 僕の名前は柏原恵一、少し前まではごく普通の高校生だった。でも今の僕は……。ネット上で彼が語る、その身に降りかかった出来事とは。
 hopeさんからの初投稿作品です。
作:よしおかさん
ボイン!?

 (2004.5.3)
チェリーのゼリー
(???)
飛鳥秀樹(45歳)は、ある朝コンビニエンスでラベルに巨乳の金髪美人のフォトがプリントされたゼリージュースを見つける。喜び勇んで買った彼が早速家で飲んでみると……。
作:よしおかさん
ゼリージュースで、大混乱

 (2003.9.10)
複合
(まあ、いろいろと)
ある土曜日の午後、信彦は美紀に頼まれてゼリージュースを買ってきた。黄色、赤色、青色、そして二人は・・・
 (この市場さんとあさぎりさんから頂きました応援イラストを使わせて頂きました。どうもありがとうございました)
作:よしおかさん
珈琲ゼリーで美白美人?

 (2003.8.10)
珈琲のゼリー
(変身?)
 夏の終わりのある日、俺はジムの帰りにコンビニエンスで珈琲のゼリージュースを買った。シャワーの後でよく冷やしたそれを飲むと……。

作:よしおかさん
ポスター

 (2004.2.7)
白のゼリー
(改造)
綾乃堂に掲載された作品を再掲載させて頂きました。
工作がおじさんに頼まれた高額のバイト、それはコンビニエンスの宣伝用のポスターのモデルだったが……。
 この作品、下の「紫のゼリージュース」に繋がります。
製作:TCC
(トランスセクシャル コミュニケーション カンパニー)
紫のゼリージュース

 (2004.1.1)
紫のゼリー
(見た目コピー)
よしおかさんの綾乃堂に掲載している絵を加工したものを頂き、掲載させて頂きました。
紫のゼリージュースを手に入れた男が見詰めたもの、それは……。
作:Satoさん 
うまい話には裏がある

 (2003.8.3)
空色のゼリー
(精神同居)
信号待ちをしていた僕は、突然きれいな女性から声をかけられた。彼女はモニターのバイトをしてくれと持ちかけるが……。
 思わずニヤリとする、示唆に富んだ作品名です(笑 



 威光院正慶シリーズ  
 作品 タイプ 解  説  
作:よしおかさん
蜜柑味寒天汁奇談

 (2003.7.30)
オレンジのゼリー
(部分入れ替え)
よしおかさんの描くもう一つのゼリージュース! 妖しくもどきもを抜かれるお話です。
 さて、このお話続くのか。
作:よしおかさん
乳汁(みるく)ハ、母ノ味?

 (2003.9.7)
乳汁のゼリー
(年齢退行?)
この作品を読み終えた時、私とTiraさんはただ唸るしかなかった(笑
皆さんもよしおかさんの世界に浸ってください。
作:Каси Кацуо
  (菓子 鰹)さん
緋色の研究

 (2003.10.4)
西瓜のゼリー
(乗っ取り?)
とある田舎に暮らす幼馴染の緋澄と凡平が見つけた古(いにしえ)のゼリージュースが二人にもたらす災難とは。
 よしおかさんの作品に出てきたあの人物が今蘇る。
作:Каси Кацуо
  (菓子 鰹)さん
告白

 (2004.2.21)
      − 田中羅墓蛇(たなか らぼた)と餅子(もちこ)、ふとしたことで泥棒のコンビを組んだ二人は、その日山の中である屋敷に迷い込む。
 あの作品の後日談となる、心温まるお話です。 
作:よしおかさん
復讐は葛湯で

 (2004.2.25)
葛湯のゼリー
(脳移植)
とある食品会社の研究員・堤啓二。彼は故郷で不思議な日記を発見する。そこには信じられないような発明と、かつてイギリスで起きたある惨劇が記されていた。



 体験談シリーズ  
 作品 タイプ 解  説  
作:Tiraさん
わたしの中に誰かいる
(南紀子編)

 
(2003.11.8)
空色のゼリー
(精神同居)
最近自分の意識がおかしい。南紀子がそんな感じを抱き始めたのは1週間前のことだった・・・
 Tiraさんの「体験談シリーズ」第一弾です。この作品はあさぎりさんのイラスト(南 紀子)を使われています。
作;Satoさん
娘と・・・

 
(2003.12.20)
クリームのゼリー
(入れ替わり硬化)
私には明紅という娘がいる。まだ1歳と3ヶ月だがかわいくて仕方がない。だが最近明紅の様子がおかしいのだ。
Satoさんの「体験談シリーズ」第一弾です。

作:Satoさん
届け物

 (2004.1.14)
灰色のゼリー?
(うーん、
 何と申しましょうか)
 ある日俺の元に宅急便が届けられた。心当たりの無いその中身を開けてみると、ビニールに包まれたものが説明書と共に入っていた。それは・・・
 Satoさんの「体験談シリーズ」第ニ弾です。
作:Satoさん
契約

 (2004.2.14)
空色のゼリー
(精神同居)
カーキ色のゼリー
(乗っ取り)
俺が目を覚ますと、体が全く動かない。いや勝手に動き始めるじゃないか。そして俺の体は俺の意に反してある行動に出始めた。それは……
 Satoさんの「体験談シリーズ」第三弾です。
作:Satoさん
虚像

 (2004.2.28)
青色のゼリー
黄色のゼリー
クリームのゼリー
その朝私が目覚めると、部屋の様子がおかしい。空き巣? 否、盗られているものは無かった。でもテーブルの上にはそこにあるはずの無いものが置かれている。
 Satoさんの「体験談シリーズ」第四弾です。



inserted by FC2 system