トップページ 目次 新・何でも掲示板V



九重七志さんの氷井町ストーリ



 ここには九重七志さんが書かれた
氷井町にまつわるお話をメインにした
憑依作品を収載しています。
九重七志さんならではの作品世界
どうおお楽しみください。



●九重七志さんの作品
氷井町バイオレンス
「憑依ドラッグ」

 (2017.4.26)
憑依 ひょんな事から新型のドラッグを手に入れた不良少年少女たち。しかし、それはただの非合法薬物ではなく、人の身体を乗っ取ることができる危険な憑依ドラッグだった。
氷井町ビギニング
「発明家のおはなし」

 (2017.4.20)
憑依 それは、とある中規模の地方都市の出来事。あるマッドサイエンティストの憎しみが生み出したとんでもない発明品が、様々な不可思議な物語を生み出していく。
死せる魔法少女
 (2017.4.2)
憑依 戦いに傷付き、そして倒れ、その命を失ってしまった『生命』の魔法少女。しかし彼女の本当の魔法は『死』を操る魔法だったのだ。
氷井町テラー
「あたたかいスープ」

 (2017.3.26)
憑依 少女が家に戻ると用意してあった、あたたかいスープ。ふぅふぅと息で冷ましながら食べる少女だったが・・。
退屈な浮遊霊 ~ 食
 (2017.3.19)
憑依 とある町を浮遊する幽霊。彼にだって楽しみはある。それはお昼のランチタイム。今日は何にしようと部屋の壁を抜け街に出ていく。
氷井町フォークロア
「涼しい部屋」

 (2017.3.12)
憑依
ホラー
旧校舎部活棟の一室には、いつも気温の低い部屋がある。。その部屋にはある噂があった。そしてある日・・。
九重七志さんから半年ぶりに作品をいただきました。
ステンドグラスの廃墟にて
 (2016.8.16)
憑依
ホラー
とある温泉を訪れた4人の女子大学生。興味本位で廃墟に入った彼女たちの身に起きた出来事は・・。第2回憑依モノ祭りでいただいた九重七志さんの初投稿作品です。









inserted by FC2 system