トップページ 目次 新・何でも掲示板V リンク


第7章 同人誌作品

解説
 ここには過去に同人誌に投稿した作品を集めております。
 尚、この章の作品は「じゅうはちきん」的作品がほとんどなので、ご注意ください。


その1 虹の彼方に   
  
 2003.9.152003.12.17
同人誌「入れかえ魂Vol.2」に投稿(2002年冬コミ)
 食品会社に勤める営業マン・黒木雄一が想いを寄せていた同じ会社のOL白倉小夜子には、ある密かな願いがあった。
その2 叶えられた願い
  ・(前 編)
    2005.3.1
  ・(後 編)    2005.3.26
同人誌「夢幻館Vol.2」に投稿(2003年冬コミ)
 
銀行マンの森田祐一は、ある日古びた雑貨屋でアンティックドールを買う。それは願いを叶える呪術に使われていたという人形だった。
ecvtさんからもう一つの「叶えられた願い(後編)を頂きました。人形の効果が連鎖的に発揮されていく展開、とっても面白いですよ。 (2005.4.3)     【ecvtさん版】叶えられた願い(後編)
叶えられた願いU
  ・(その1)
    2006.7.2
  ・(その2)
    2006.7.4
  ・(その3)    2006.7.8
  ・(その4)    2006.7.12
「夢幻館」に投稿
 某商社に勤める営業マンの小坂明雄はその日、前日ふらりと入った雑貨屋で目に付けた人形を買いに来る。
 「叶えられた願い」の設定を使って新たに書き起こした作品です
(その3)にふゆんさんから挿絵イラストを頂きました。
(その4)にあさぎりさんから挿絵イラストを頂きました。
叶えられた願いV
  ・(その1)
    2009.9.24
  ・(その2)
    2009.9.25
  ・(その3)    2009.9.26
  ・(その4)    2009.9.27
「憑依モノ祭り2009」参加作品
 「叶えられた願いU」の続編として書いた作品です。
 人形を手に入れた明雄は、翌日次々と女性に憑依していく。
(その1)にふゆんさんから挿絵イラストを頂きました。
その3 コ・コ・ロ・ガ・ケ
  ・(その1)
    2006.3.1
  ・(その2)    2006.3.4
  ・(その3)    2006.3.12
同人誌「夢幻館Vol.3」に投稿(2004年夏コミ)
 化粧品会社に勤める里崎は入社2年目の部下・清水の自分本位な考えを改めるよう諭したが、その里崎を清水は自宅に誘う。
(その2)の挿絵にあさぎりさんのイラストを使わせて頂きました。
(その3)の挿絵に原田聖也さんのイラストを使わせて頂きました。
その4 盗まれた結婚
  ・(前編)
     2009.3.4
  ・(後編)     2009.3.5
同人誌「入れかえ魂Vol.3」に投稿(2004年冬コミ)
 結婚を控えた町田一平と神田川由梨子。由梨子をダイエットさせようとフィットネスクラブに誘った一平だが、そこで二人を待っていたものは‥。(前編)(後編)にkさんから挿絵イラストを頂きました。
その5 ゼリーソーダ
 (2006.9.7)
「PINKEY LIFE TS版」に投稿(2004年冬コミ)
 女子高生木本雛子は、頻繁におかしな視線を感じるようになる。そして母親と言い争い家を飛び出した彼女を悪夢が襲った。
奪われて・・
 (2006.9.9)
「PINKEY LIFE TS版」に投稿(2004年冬コミ)
 暗い地下室の中に一人閉じ込められ、悲嘆にくれる雛子。だが突然彼女の目の前の扉が開く。中に入ってきたのは……。
その6 桜と桃
 (2006.12.25)
「PINKEY LIFE TS版」に投稿(2004年冬コミ)
 中学校の屋上で青空を見上げてため息をつく少女。やがて彼女の指先は……。
kenziさんから挿絵イラストを頂きました。
その7 スキンマスター
 ・(前編)

 ・(後編)

 (2009.3.2)
デジタルノベルズ「入魂Vol1」に投稿(2005年夏コミ) 
 同級生の津和野渚にメールで告白したものの、あえなく拒絶されてしまった吉川修二。彼はその日からあるネットゲームにのめり込んだ。そして彼はスキンマスターの称号を得る。
(後編)に甘野氷さんから挿絵イラストを頂きました。
その8 トラップ
 ・(その1)
   2010.3.1
 ・(その2)   2010.3.3
 ・(その3)   2010.3.5
 ・(その4)   2010.3.7
同人誌「夢幻館Vol.4」に投稿(2006年夏コミ)
 服飾会社のワンマン社長・松井一郎には柴田という変わった友人がいる。海外からひょこっと帰ってくると松井に珍しいお土産を持ってくる彼がその日持ってきた土産は、格別変わっていた。
その9 目覚めても悪夢 同人誌「入れかえ魂Vol.2」に投稿(2006年夏コミ)



inserted by FC2 system